謹賀新年 2024治具

January 29, 2024

関西ハムシンポジウム2024

 こういうタイトルながら、シンポジウムたるものには参加せず、
大会場に居座っていました。

 若い頃は、なにかで必要になるかもしれないという気持ちから
たくさんのブツをそろえていました。それにより自分の活動機会
を増やすことになるだろうと考えていたのでした。しかしながら、
そこそこ年齢が進むと、そうもいかなくなってきました。使わな
いものが増えることになってきました。ということで、いくらか
でも身の回りを軽くしよと考えるようになり、大会場に構えてい
た次第です。

 例により、写真はありません。






jr3eoi at 14:54│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
謹賀新年 2024治具