秋分の日台風18号

October 02, 2016

明石海峡大橋の中に入ってみた

 いつもお世話になっている明石海峡大橋を違う角度から見せて
もらいました。地域クラブの催しとして参加してきましたした。
まずは「橋の科学館」で簡単な説明を聞いてからです。
2





 橋の両陸地に居座るコンクリートの重石はアンカレイジというそうです。
思わずアンカレッジっていいそうになります。そこから橋に入っていきます。

 まずは車道の下に出ます。こんな感じ。
1

なんかタイムトンネルみたい(古いって!!)

 そこから上を見上げれば車道です。
3


 下を見れば当然、海です。
4


 本州側の主塔に登りました。もちろんエレベータを使ってです。
主塔は内側に傾いているので、エレベータは途中で1回停止して、
そこで軌道修正をして、再びあがっていきます。さあ、最上階へ。

 本州側を見ました。視界がよくありません。
5


 淡路島側を見ました。
6


 真下を見ました。
7

白くて丸いのはケーソンです。

 わが家を望みます。
8

方向は正しいのですが、靄っててさっぱりわかりません。

 アンカレイジから主塔まで約1000mです。2000mの散歩を
してきました。お天気が心配されましたが、なんとか見学を
終えました。途中でえらい暑くなってきました。




jr3eoi at 16:23│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
秋分の日台風18号