そろそろバンドプラン

December 13, 2014

いまさらながら 2014 WW CW

y


 昨年も同じようなタイトルでした。
現場の片づけが終われば、次は資材を自宅に片づける作業があり
ましす。それを終えるとどっと疲れが出てきまして、何も書く気になら
なくなるのです。
 12月に入ると、お仕事が急に忙しくなるものですから、ブログはどう
してもほったらかしになってしまいます。






 11月に入って、わが主力機であったIC-756PRO兇留嫋修おかしく
なりまして、とてもじゃないですけど、これで参戦できるような状況では
ないので、この度はFT-920にお出ましいただかねばならなくなりました。
FT-920はスプリット運用が簡単ですので、迎撃用にはもってこいなのです
けど、250Hzのfilterがありませんので、runningするのにかなりの困難が
予想されます。なので、何かの時の用意として20年選手のFT-1011にも
ご登場を願ったのでした。

 いつもの通り、21MHzシングルバンドです。日本時間的に表現します。
なので、第1日は0900JSTから夜、第2日は夜明けから夜、第3日は
夜明けから0859JSTまでという範囲でお考えください。

 第1日は920を使ってやってました。初日はどうもS&Pに重点をおく癖が
あります。なので、920で十分でした。おかげでQSOが伸びませんでした。
400QSOいってなくてがっかりでした。

 第2日がはじまりました。フェードインから30分ほど遅れました。寝坊です。
相変わらずS&Pをやってます。そのうちNA方向は終わりました。この時期を
利用して、runningにそなえFT-1011に登場をお願いしました。おかげさまで、
午後からはじまるEUに対してはスムーズにできました。フェードアウトして
なんとか800QSOくらいでした。V5から呼ばせたのが印象的でした。

 第3日です。NAを相手に高速通信をしなければなりません。気合いを
入れます。途中、そういう気持ちをそぐかのようなことが何度かありました。
大雨です。感じとして30mm/hくらいの激しいやつ。調子よくrunningしてる中、
大雨が雨ノイズをもたらしました。ANTをどこに向けてもS9+でした。
中断し、再開し、中断しながら進めていきました。20QSOくらい損した感じ
でした。

 で、まあこんな感じでした。
z


 いつものようにzlogでやってました。これ、どうも正確なスコアを表してくれない
みたいですね。







jr3eoi at 22:03│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by jo3jye/3   December 16, 2014 11:24
FT-1011、懐かしいです。私も長らく使っておりました。シンプルだけど基本性能がしっかりしていて使いやすいいいリグだと思います。後に、FT-1011がFT-1000MPに化けてしまいました。(ともに中古で買いました。hi)

 zlogのマルチ判定ですが、CTの古いバージョン用のマルチファイル(CTY.DAT)が利用できます。ただし、zlog純正のマルチファイルがあると、cty.datを読みに行かないみたいなので、純正マルチファイルを退避させるなり、リネームするなりしないといけません。
2. Posted by jr3eoi   December 16, 2014 13:34
出羽さん
 マルチ判定の件、お知らせいただきありがとう
ございます。rawscoreの方が高い値でしたので
そんなことを書きました。QSOが伸びなかったのが
残念なところでした。

 FT-1011は個体ノイズのレベルが高いのが気になる
RIGです。それ以外はいいのですけどね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
そろそろバンドプラン