おでかけ&現地から現地から 3

August 30, 2013

現地から 2

 昨日は12時出発の千歳から、よくもまあ摩周湖にまで
行けたものだと思っています。ひとえに安全運転の成果だと
いうことでしょう。摩周湖到着は16時くらいでした。途中で
美しい小さな湖というか沼を見てのことでもありました。
この沼はオンネトーといいます。昨日の1枚目の水辺です。

 で、本日は天気予報が一週間前から知らせていた通り、
雨天でした。眺めは絶望的で、実際にその通りでした。




 屈斜路湖畔の砂湯とうところから望んだ絵です。
KSK

中央に見えるのが屈斜路湖に浮かぶ島です。
その奥にあるはずなのが、美幌峠です。ここから見る
風景は、摩周湖同様なんともいえません。ですが、
行ってみても雲の中にいるだけですので、パスしました。
 砂湯というのは、湖岸の砂を掘ると暖かい水、すなわち
温泉が湧いて出てくるところなのです。


KYD

 ここは、わが日本の領土である国後島が望めたり、
180°くらいの範囲で地平線が見られるところなんですけど、
視界不良でございました。

 かなり時間があまってしまうことになりますので、時間調整
がてら、次にはここを訪れました。
NTH

 トドワラの立ち枯れはもう消滅してしまったようです。

 昼食は斜里町でこういうのを頂きました。
IKD


 その後、網走刑務所の横を通り過ぎて、北見にあるお店を
うろついて、本日の宿泊地の層雲峡にたどり着いた次第です。
途中の石北峠なんか降雨も霧もひどいものでした。これを越え
ると雨が止んでて、道路も乾いてたりしてました。南寄りの風の
おかげなのでしょう。





jr3eoi at 21:09│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
おでかけ&現地から現地から 3