18時間の修行を終えて−−2011 フィールドデーコンテスト第3日目終了

August 17, 2011

ポールのメンテ

 移動して、ポールを縮めていたら、上から3段目が引っ込まなくなりました。
道具がひとそろえあったことと、ウエスも持ってましたので、その場でメンテ
することにしました。ウエスがないとメンテできません。メンテはたいがい
野外でやってます。

1






 先から締め付けリングを外していきます。
2


 底の蓋を外します。2カ所のビス止めは180度違いとは限りませんので、
元の位置に納まるように印を付けておきます。
3


 内側のポールを引っ張り出すとき、ポッチンがどこかに飛んでいって
散逸しないように袋を被せます。
4


 ポッチンを取り外すとこういう部品がでてきます。円盤は空気の抜けを抑える
部品です。これでショックアブソーバーの役目を持たせているようです。
5


 ごにょよごにょしてたらこんな切り子がでてきました。
7


 全部外して並べたところ。1段目と2段目は外れません。
この後、各ポールの内側をきれいにしていきます。ウエスが必要です。
ウエスをつっこんで、八木のエレメントで押し込んでいきました。
6


 締め付けリングは歴戦の模様を物語っています。途中まで上げたのが
落ちてしまって、ポッチンの形がいってます。へこんだところは内側に
伸びているので、ヤスリで削り落とします。
8


 ポッチンとスプリングの収まるスリーブをグリスアップしながら組み立てて
いきました。

 次回、暇なときには6段ものをメンテしなければいけません。
FDのときビニテを巻き込んでしまい、完全に伸びない段ができてしまいました。






jr3eoi at 23:41│Comments(2)TrackBack(0) RADIO 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ji3kdh   August 21, 2011 22:03
 マンドクセェ〜!! 遠慮してボルト突っ込むタイプにしときますわ(^^;

 ともあれ、お疲れさまでした。それでTYできたんでしょうか? PJ7なんてのも今出てはるみたいですが…
2. Posted by jr3eoi   August 22, 2011 22:07
杉山さん。
 ボルト式でも、ときどきは内側を掃除した方がいいと思います。
まあ、こういうことをするのは何かのきっかけがあってからです。
先手を打って、定期的にやろうとは思いません。だいたい7・8年の
スパンとちゃいますかね。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
18時間の修行を終えて−−2011 フィールドデーコンテスト第3日目終了