わぁ〜移動 08年9月20-21日

September 22, 2008

わが子を

殺すということについて。

 ここしばらく、こういうのがよくあるんだけど。
男の場合と違って、女性っていうのはわが子を生むわけで、
それだけに、自分の分身みたいに思って、大事にするはずなんだけど。
そのあたりの気持ちの強さは、はるかに父親以上なんじゃないかねぇ。

 ついこの間訪れた福岡の生の松原の近所に小戸公園があったので、
余計に身近に感じてしまいます。



 あと・・・・。
自分でやっときながら、わが子の葬儀に遺影を掲げてというシーン。
その前の、わが子を捜してと公園で近くの人に訴えるシーン。
こういう人の良心につけ込む嘘や誤魔化しは許せませんなぁ。


 もちろん殺しはもっと許せません。

at 23:19│Comments(1) 世相 

この記事へのコメント

1. Posted by ji3kdh   September 25, 2008 21:13
 どのような事情があるのか我々には知る由もありませんが、少なくとも人を殺してはいけません。しかも幼い、罪のない子供を殺すなんて言語道断そのものです。
 以前このような話題になったとき「政治家が悪い」という話に至りましたが、昨今もう一つ別の要因に気づいております。それは、アンパンマン(アニメ)が今の日本をダメにした! ということなのです。こんなこと言うのは小生くらいでしょうけど。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
わぁ〜移動 08年9月20-21日