ハムフェアお出かけ

August 26, 2007

IAAF

 フィールドをラジコンカーが走っているようだけど、どんな仕事をさせているのだろう。

 3000m障害は危険な種目だということがわかった。セパレートのレースだとハードルは倒れるようにつくられているが、3000m障害のハードルは倒れるようにはなっていない。そこに悲劇がおこるようだ。初日の女子では日本人が、2日目の男子ではオーストリア人がハードルでこけて担架で運ばれている。
 ハードルの側面と下面にはウレタンなりを貼り付けて、ぶつかったときのダメージを少なくすべきだと思うんだけど、どうでしょう。

at 10:08│Comments(2)  

この記事へのコメント

1. Posted by jk3gwt   August 28, 2007 21:20
先ほど長居へ行ってる息子から報告が入りました。
ラジコンカーは円盤を運んでるらしいです。
2. Posted by jr3eoi   August 29, 2007 15:16
 GWTさん、そうでしたか。円盤くらいならあんなのでも運べそうですね。ハンマーはちょっと無理そう。
 
 競技場の外ではなにやら無料のゲームがあったり、フェイスペインティングしてくれたりなんかがあるみたいですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ハムフェアお出かけ