July 24, 2017

ポーアイ第1日目

 午前9時30分頃に現場に着きました。
いよいよ本日おこなわれます。
不安は一切ないかというと、そんなことないんですねぇ。
あと2時間か2時間半ほどすればはじまります。


 事後は不自由な部分が出てこようかと思いますので、
本日の書き込みはとりあえずはこれにて終わっておきます。



jr3eoi at 13:23|PermalinkComments(0)

July 23, 2017

ちょっとポートアイランドまで

 明日24日から標題の場所に出かけて5泊してきます。
この期間は一切飲めません。
まあちょっとした修行ですね。




jr3eoi at 20:45|PermalinkComments(0)

July 18, 2017

KANHAM 2017

 今年も池田に行ってきました。
準備からの参加でしたので14日金曜日から2泊3日の
行程でした。記念局スタッフをやってました。
ほとんど記念局ブースにへばりついていました。
ということで、写真も撮れていない状態なのです。

 よそに行ったのは宇宙飛行士油井さんの講演だけでした。
油井さんて、話が上手で、いろいろと気が回る人ですね。
人柄も含めて、今回の講演は感動しました。

 KANHAMの楽しみは夜の宴会と記念局の夜間運用です。
今回はタワーの設置場所の関係で18MHzの八木は登場し
なかったので、会館既設の14MHzの八木でやってました。
夕方から夜中過ぎまでEUとのQSOが楽しめました。

 会場ではたくさんの方とお目にかかることができました。
ありがとうございました。





jr3eoi at 13:48|PermalinkComments(2)

July 08, 2017

開催時間帯の3分の1以上を眠ったら勝てません

6D1


 まあ、2017年の6m AND DOWN に参加してきた訳なんですけど。
毎度申していますように、全国レベルのコンテストではもう、マルチ
バンドなんかにはよう参加できません。ロカコンならいけます。


続きを読む

jr3eoi at 20:07|PermalinkComments(4)

June 19, 2017

2017 AA CW

 オールアジアコンテストなんですけど、まともに参加したのは
今回が初めてなのでした。
AA1




続きを読む

jr3eoi at 19:08|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

June 03, 2017

E31A迎撃

E1

 このアンテナ、どこかで見たことあるとおっしゃる方もおられるんじゃ
ないでしょうか。赤みがかっているのが特徴です。
18MHzの4eleです。下のDPは7MHz用です。


続きを読む

jr3eoi at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 20, 2017

2017 関西VHFコンテスト

 仕上げなければならない仕事が捗るかどうかの問題が
あったのですけど、順調にこなすことができましたので
土日が空くことになりました。ですので、参加と相成った
訳です。
kv1

 なんの事かわからない絵ですね。よーく見るといつもの
シーンなんです。完全に失敗です。暗いのでフラッシュを
焚くこうするのですけど、ガラス越しに外に向かってでは
無理があります。フロントガラスには雨粒がついています。



続きを読む

jr3eoi at 16:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

May 03, 2017

2017 ALL JA コンテスト

 まあ、今年もやってきたわけです。
aj1




続きを読む

jr3eoi at 21:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

April 15, 2017

新しい局免が届きました

 局免が届いてひと月ほど経ちましたが。
標題だけでは。どういう理由でだかがわかりませんね。
それはですねぇ、「移動する局」の変更申請をしたんです。
kyokumen

 書類上にみられる変更点は、1.9MHz帯の電波型式です。

 スキャンの仕方をへたくそしましたので、拡大しても見づらいです。


続きを読む

jr3eoi at 16:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 10, 2017

ぞろ目

 昨年10月末に買い替えた自動車のオドメーターが、ぞろ目に
なりました。
ZOROME

 ご覧頂いてわかるように、速度計はゼロを指しています。
そういう状況で撮影ししています。



続きを読む

jr3eoi at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)